<TMR>着工

ウッドショックの影響による見積調整や構造再検討などを経て、ようやく東京の新築住宅が着工を迎えました。 敷地周辺は、隣地とのレベル差によって部分的に視線が抜けていたり、お隣の庭の緑が茂っていたりと四周が違った環境に囲われていて旗竿地ならではといった感じです。 レベル差を生かすために一部半地下となるので、少し深く根伐りを行っています。